※当社販売製品全てご使用の前に、必ず「安全上のご注意」をお読みの上、正しくお使いください。

※ここで示した注意事項は、製品を安全に正しくお使いいただき、ご使用になる方や他の人々への危害、損害を未然に防止する為のものです。
注意事項は、危害や損害の大きさと切迫の程度を明示するために、誤った取扱いをすると生じることが想定される内容を「警告」、「注意」の2つに区分しています。いずれも安全に関する重要な内容ですので、必ずお守りください。

安全上の警告 警告

この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人体に多大な損傷を負う可能性が想定される内容を示しています。

安全上の注意 注意

この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が損傷を負う可能性及び物的損害の発生が想定される内容を示しています。

安全上の警告 警告
濡れ手禁止

●電源プラグはぬれた手で抜き差ししないで下さい。
(感電のおそれがあります。)

感電恐れ

●お手入の前には、電源プラグを抜いてください。
(感電のおそれがあります。)

警告

●コードや電源プラグが傷んだり、コンセントの差し込みがゆるいときは使用しないでください。
(感電やショートして発火することがあります。)

●コードを傷つけたり、破損したり、加工したり、無理に曲げたり、ひっぱったり、ねじったり、たばねたりしないでください。また重いものを載せたり、挟み込んだりしないでください。
(感電やショートして発火することがあります。)

水濡れ禁止

●製品に水や洗剤をかけないでください。

●水のかかるところや、湿気の多い場所には設置しないでください。
(火災や感電のおそれがあります。)

分解禁止

●修理技術者以外の人は、分解したり、修理・改造は行わないでください。
(火災や感電のおそれがあります。)

警告

●コードを乱暴に扱わないでください。

●電源プラグの刃及び刃の取付面にほこりが付着している場合は、よく拭いてから使用してください。
(火災や感電のおそれがあります。)

警告

●煙が出たり、変な臭いや音がするときは、使うのをやめ、電源プラグを抜いてください。
(火災や感電のおそれがあります。)

●内部に水や異物などが入ったときや外装ケースが破損したときは、使うのをやめ、電源プラグを抜いてください。
(火災や感電のおそれがあります。)

警告

●ぬれた手で、電源プラグの抜き差しはしないでください。
(感電の原因となります。)

安全上の注意 注意
注意

●電源コードを抜くときは、コードを持たずに必ず先端の電源プラグを持って抜いてください。
(感電やショートして発火することがあります。)

警告

●不安定な場所や火気の近くでは使用しないでください。
(変形・故障の原因となります。)

警告

●送信機・消機の乾電池は極性に注意して表示通りに入れてください。
また新しい乾電池と古い乾電池、種類の異なる電池を混ぜて入れないでください。
(乾電池の液漏れ・故障の原因となります。)

警告

●乾電池は充電しないでください。
(乾電池の液漏れ・故障の原因となります。)

注意

●受信機・外部アンテナを移動させるときは、アンテナを折りたたんでから移動させてください。
(アンテナが折れたり、アンテナの先でけがをする原因となります。)

警告

●長期間、ご使用にならないときは、安全のため、電源プラグをコンセントから抜いてください。
(火災の原因となります。)

警告

●雷が鳴り出したら、電源プラグに触れないでください。
(火災や感電のおそれがあります。)

警告

●強い衝撃を与えたり、投げつけたりしないでください。

●通気孔をふさがないでください。(火災や故障の原因となります。)

●磁気を帯びたものを近づけないでください。(故障の原因となります。)

■ご注意

●リプライコールは報知・連絡用です。生命救済、犯罪防止を目的にした危機ではありません。

●電波の届く距離は使用場所や条件によって短くなる場合があります。

■設置場所に関するご注意

電波を受信する受信表示機・携帯受信表示機・受信スピーカー・中継機(リピーター)は、周囲のノイズ(妨害電波)に影響を受けた場合、送信機・消去機・携帯受信表示機からの信号を的確に受信できず正常に作動しない場合があります。

受信表示機・受信スピーカー・中継機(リピーター)は、ノイズ(妨害電波)を発生させやすい機器から2メートル以上離して設置するようにしてください。

また、壁面に設置する場合は、その壁の裏側にもご注意ください。

他に、電波やノイズを発生させやすい機器がある場合は、事前にご相談ください。

◎ノイズ(妨害電波)を発生させやすい危機の例

空調機・室外機/冷蔵庫/冷蔵ケース・室外機/通信関連の中継機(OES・携帯電話・無線LAN)/その他消費電力(W数)の多い電気器具LED照明のオン・オフ時等

WiFiをお使いの店舗には特に電波の飛距離が落ちる場合もございます。

閉じる